肌トラブルのない自宅脱毛

mie
0

自宅で脱毛をする時一番注意しなければならないのが、脱毛後の肌アレや毛穴目立ちです。

脱毛サロンに行けばコストこそかかりますが、脱毛施術後のアフタースキンケアはしっかりしています。

自宅脱毛がなかなか難しいのは無理な毛抜きや剃刀まけ、脱毛剤が肌に合わないなどの要因からです。

また、自分では見えない背中部分などの脱毛にムラが出るなどのトラブルも否めません。

せっかく短時間に自宅脱毛ができても、肌状態の悪化はとても深刻なものです。特にカミソリの刺激はメラニン色素を増やして黒ずみを発生させてしまうのです。また、何度も刺激のある脱毛を繰り返すことで毛穴が開き、そこから太いムダ毛や2~3本まとまって生えてくるなどのトラブルが予測されます。

肌トラブルのない自宅脱毛を成功させる為にも保護クリームや美容液のようなものでケアしてあげましょう。もし、黒ずみが生じてしまったら、フェイス用の美白化粧品をつけるなどしてケアしましょう。アフターケアさえしっかりしていればサロン顔負けの自宅脱毛ができるはずです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.bootb.com/mt-tb.cgi/22

コメントする

この記事について

このページは、mie2014年7月 6日 15:22に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「脱毛サロンに通う前にしっかりと情報収集しましょう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。